無事天国へ

昨日は元の支店で同僚、かつ偶然にもCAJAっ子の里親さんである
アンディ姉さんがアンディママさんとわざわざRUNにお別れしに
来て下さった。RUNを可愛がって下さったご家族でRUNも喜んでたと思う。

今日はいよいよ最期のお見送り

もう午後からはRUNに触れる事すらできなくなるのだ。
こうして抱っこしていても、眠っているようにしかみえないキレイなRUN
c0206342_19291980.jpg

ノーメイクな上に泣きはらした腫れぼったい目は世間様に披露できず
c0206342_1930417.jpg

6年半過ごした家の隅々までRUNを連れて歩いた。あちこちにRUNとの
思い出が残り、その度に涙が止まらない。人はここまで泣けるものなのか。

RUNが天国に行くのに一緒にいく子達と、食べる物に困らないようガムも
c0206342_19322062.jpg

覚悟を決めて斎場に向かう
c0206342_1932498.jpg

怪獣姉はずっとずっと涙をこらえてたんだな。
RUNが炉の中に入れられて、最後のお別れをする時には皆で号泣
ホントに眠っているだけにしか見えないし、死後硬直もほぼ感じない
やわらかい身体だった。

そしてRUNはこんなに小さくなってしまった。
c0206342_19345982.jpg

Mダックスで13歳まで全うした子はなかなかお目にかかれないと係りの方は
ほめて下さった。喉仏もしっかり残って、骨も年齢の割りにしっかりしてると。
そんな骨になってまで褒められる自慢の娘で、またあたしは誇らしかった。

その小さな可愛い骨のいくつかを、カプセルに入れてもらった。
c0206342_19381361.jpg

これからは仕事中もずっと一緒にいられる。
これはRUNが最後まで着ていた服。RUNの香りが残っている。これを抱きしめて我慢。
c0206342_19381685.jpg


帰ったら、皆様から温かいメッセージと共にキレイなお花を頂いてた。
c0206342_19403370.jpg
c0206342_1940343.jpg
c0206342_19404950.jpg
c0206342_19405034.jpg
c0206342_19405946.jpg
c0206342_1941025.jpg


あんなちっこい身体で、こんなにたくさんのお花を頂けるほど愛されて。
ホントにRUNは幸せだったね。
まずはRUNを救って下さり、私の子にして下さったCAJAのスタッフの皆様
本当にありがとうございました。

アルママさん、スーママさん、ライト姉さん、yunさん、アンディママさん、アンディ姉さん、
ゆこさん、RUNに可愛いお花をありがとうございます。

泣いてばかりのアラフォーにメールで何度も励ましてくれたにゃるみんさん、
ふるうたママ、ぷうあんママさん、Mちゃん、ぷりんさん、ミミィママさん、
ありがとうございます。

本部にいながらいつも心配してくれるM次長、k次長、ERI姉、ありがとうございます。

このブログを続けるか・・・少し迷っていますが、わたしというちっぽけな存在に
信じられないくらいの方々がRUNを通じてブログに遊びに来て下さってるので
ボチボチ更新していこうかと思っています。
ワンコライフについては・・・さすがにまだ考えられませんが、悲しみはいずれ
寂しさに変わります。ずっとワンコと生活してきた私だから、またRUNの代わり
ではない、全く新しい子と出会う事があるかもしれません。
まずは一日も早く泣くのをやめて、RUNが安心して天国で楽しく暮らせるよう
努力したいと思います。

RUN、何度も言うけどホントにホントに大好きだったよーーー。
いますぐ触れたい、抱きしめたい、叶わない思いばかり募るけど、今に見てて。
いつものバカ笑いができるようになるからね。
[PR]
トラックバックURL : http://bokurusty.exblog.jp/tb/19841521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふるうたママ at 2013-04-15 10:20 x
最期まで、RUNちゃんはオシャレで
可愛い姿だったね。さすがRUNちゃんだ。
いつもママに綺麗にしてもらって
何歳になっても可愛いレディだったもんね

ママや怪獣姉弟ちゃん達に最期まで
“いつものRUNちゃん”で、あり続けたんだね

溢れんばかりのお花に囲まれ
お気に入りの韓国クマさん達と一緒なんだね

大好きな怪獣弟君に抱っこされている
RUNちゃんのお顔が、笑顔だよ!ニッコリ微笑んでるじゃない
こんな幸せなお顔を残してくれたなんて
RUNちゃんの『力』すら感じるよ。

小さな身体で、こんなにもママや姉弟ちゃん達やご家族の事を考え、少しでも悲しみが少なくなるように、最期まで笑顔だったね。

そう、これからはずっとママと一緒に
満員電車乗って、会社に出勤して、
RUNちゃんのOL生活のスタートだよ
そして休みの日もママや怪獣君達と
過ごすんだよね。

そう信じ、願い、想ってる。
そう…言わせてください。
ママがRUNちゃんのためにも、前を向こうと頑張っているから。またバカ笑いできるよう頑張っているから。

ゆっくり頑張ろう。こんなにもママの
周りにはRUNちゃんが繋いでくれた
素敵なお友達や、同僚、仲間がいてくださるのだから。
Commented by bokuwarusty at 2013-04-16 19:12
ふるうたママへ
ありがとね。返事遅くなってごめんね。
昨日は難しい会議でヘロヘロになり、今日は朝からフル回転しすぎで夕方胃が痛くなっちゃった。あわや腸閉塞再発かと怖くなり、今帰らせてもらったよ。そういや一応病み上がりだって事を忘れてた(^^;;
RUNを最後まで褒めてくれてありがとね。親バカだけど、あたしにはもったいないくらいの娘でした。
まるで眠っているだけみたいでしょ。そうだね、怪獣弟が抱っこしてる車の中のRUN、笑ってるね。
毎日RUNと会社に行くようになって、不思議と近くにいてくれる気がする。今日の胃痛も多分RUNの仕業で、少し無理してるあたしに帰ろうよと言っているみたい。
怪獣姉はミサンガを編んでペンダントを作ってランと学校に行ってるみたい。怪獣弟は必ず失くすから、ストラップにして宝箱に入れているみたい。
正直まだ頑張る元気はまるでなく、仕事もどーでもいいやって思ってるけど、RUNも犬見知りだけど、兄貴達やお友達と遊ぶ努力してるだろうから、恥ずかしくないようあたしも頑張ってるよ。
ママがくれる言葉はいつも心にしみる。ありがとね。
by bokuwarusty | 2013-04-14 20:00 | Trackback | Comments(2)