判断と決心

うちの子になってくれたMOMOたん、早4年になるけれど、お陰様で病気やケガもなく過ごしてきました。
唯一、歯の状態だけは良好とはいえず、だのんさんのダックス園でお世話になっていた時から今日に至るまで毎日歯磨きしていても歯垢は溜まり、素人目でも歯石かなと思ってしまう歯もある。

かつて歯科専門のお医者様に無麻酔のスケーリングをお願いした事もあったけれど、既に歯茎が後退しているから、悪化しても良化はないだろうと言われてました。

攻撃性のないMOMOたんだから歯磨きの都度ベッドに顔を埋め気配を消して小さく抵抗する。毎日心を鬼にして歯磨きを続けてきたけれど、口臭もキツいし、歯周病になってしまったら内臓疾患につながる危険性もあると…ネットで学ぶ。

意を決して
c0206342_07294026.jpg

地元総合病院で診て頂く事にした

今、元気も食欲もあるので緊急性はないにしても、歯石になりかけてる歯は既にグラついてるので、麻酔に耐えうる内に全ての歯を必要に応じて抜歯やスケーリングでリセットするのが最善との話だったんです。

麻酔に耐えうるかどうかは血液検査でわかるという。
待合室で震えが止まらないMOMOたん
c0206342_07294001.jpg

c0206342_07294160.jpg

結果、先生からエクセレントの判定をもらう
c0206342_07294247.jpg

心音もキレイで雑音もなし、数値では内臓も悪い所ないですと。それは嬉しかったけれど、次に求められるのは、こんなに小さな身体に麻酔をかけるかかけないかの判断。本当にキツかったな。

緊急性はないとはいえ、今後起こりうる病気を事前に防ぐ意味でもリセットするべきだろうと判断して、それから決心しました。今度の日曜日に手術を受けます。

c0206342_07294243.jpg

すごく緊張したんだね。ごめんね。
怖い思いをさせて本当にごめんね。

たかが抜歯の手術で大げさに聞こえたらすみません。しかし自分が人生で数回麻酔と手術の経験をしていて、その恐怖がトラウマになっているせいか、かなりナーバスになってます。しかも自分は心の準備をしての話だけどMOMOたんは何も知らずに、あたしのいない所で手術台に上がるのだから。本当に代われるものなら代わりたい。

長文にお付き合いありがとうございました。




[PR]
トラックバックURL : http://bokurusty.exblog.jp/tb/26876795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hhemu2 at 2017-08-10 15:15
ママさ~~ん!お気持ちよ~~くよくわかりますよ!!うちのひなちゃんも抜歯した時、同じ気持ちでした。ひなちゃんは11歳、しかもてんかん持ちで体重も3,3
kgしかない。てんかん持ちなので麻酔から冷めないリスクもぐっと上がるので、歯のために命を代償にするか?と数年間悩み続けましたもん。
しかし歯槽膿漏もひどくて、麻酔事故よりも歯槽膿漏による腎不全や他の病気の方のリスクのほうがはるかに高確率なので、やっと半年前思い切りました。

結果奥歯4本しか残らなかったけれど、口臭は見事になくなりました。しかも4本しかないので歯磨きも楽~~(爆)口内の不快感がなくなったのか本人ケロッとしていましたよ~。
MOMOたんはまだ若いし大丈夫ですよ! 
Commented by bokuwarusty at 2017-08-10 19:30
へむへむさんへ
本当に力強いエールをありがとうございます(>_<)えーん、泣きそう。
この何物にも変えがたい不安な気持ちを理解下さって嬉しいです。
麻酔とか手術によってMOMOたんがどれだけ怖い思いをするのか。そして小さな身体への負担はどんなものかと考えれば考えるほど不安で。
自分の時もそうでしたが、万が一の事があっても病院に異議申し立てしないみたいな誓約書を書くのに、本当涙が出ました。
でもグラついてる歯に違和感があるのか、顎をカクカクしてる事や、ニャンコみたいに手で顔を拭うような仕草をすると、痛いのかなぁと心配になる。昨日今日はそんな葛藤でした。小さなひなちゃん、てんかんの持病もあったら尚更心配でしたよね。長い時間をかけての英断、良い結果になりましたね。
へむへむさん、ありがとうございます。お陰様でMOMOは今の所悪い所がなさそうなので、病気のヤツが寄り付かないよう日曜日は頑張ってもらいます。貴重なお話でホント元気出ました(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by hhemu2 at 2017-08-10 20:18
ママさん、再び出てきました。そうそう~仕草も同じ!ひなちゃんも抜歯前はあごカクカクやニャン手洗い、よくやってました。床に顎をゴリゴリこすりつけたり。違和感や不快感あったんでしょうね。ひなちゃんは犬歯2本も抜いたので頬の内側の皮膚を移植して貼り付けるという難儀な手術でもありました。それでも抜歯後は1週間ほどで傷も癒えてワンコの回復力に驚きましたよ。11歳のひなちゃんで回復するんだもん、MOMOたんならすぐお口快適生活になりますよ~!
抜歯手術の麻酔はごく浅い麻酔らしいので事故はゼロとは言い切れないけれどほぼほぼ心配ないと思います。でもあの誓約書見るとビビりますよね・・・・
無事手術を終えることを応援しています!
Commented by bokuwarusty at 2017-08-11 06:09
へむへむさーーん
そうなんですかー。やっぱりあごカクカクとかニャン手洗いとかー。そうそうアゴを床に擦りつける仕草もしてます。
それからお口をクチャクチャしてることもよくあります。
それもこれも違和感や痛みもあるのでしょうかね(泣)
先生がおっしゃるには、ワンコは歯がなくてもごはんは上手に食べられるし、歯があることによって歯肉炎や歯槽膿漏と、むしろ病気へのリスクもあるから再起不能な歯は抜歯もひとつの選択肢だと言われたんですよね。
我々の感覚だと歯を失うなんて・・・と思ってしまいますが、今のMOMOたんは間違いなく毎日不快の中で生活している様子だし、そのストレスから解消される良いイメージだけを持って勇気を出してOPを受ける事にしますね。
励ましとアドバイス、ありがとうございました!!
by bokuwarusty | 2017-08-09 06:57 | Trackback | Comments(4)

虹の橋の向こうで暮らすRUNへ想いを込めて


by bokuwarusty