2017年 08月 09日 ( 1 )

判断と決心

うちの子になってくれたMOMOたん、早4年になるけれど、お陰様で病気やケガもなく過ごしてきました。
唯一、歯の状態だけは良好とはいえず、だのんさんのダックス園でお世話になっていた時から今日に至るまで毎日歯磨きしていても歯垢は溜まり、素人目でも歯石かなと思ってしまう歯もある。

かつて歯科専門のお医者様に無麻酔のスケーリングをお願いした事もあったけれど、既に歯茎が後退しているから、悪化しても良化はないだろうと言われてました。

攻撃性のないMOMOたんだから歯磨きの都度ベッドに顔を埋め気配を消して小さく抵抗する。毎日心を鬼にして歯磨きを続けてきたけれど、口臭もキツいし、歯周病になってしまったら内臓疾患につながる危険性もあると…ネットで学ぶ。

意を決して
c0206342_07294026.jpg

地元総合病院で診て頂く事にした

今、元気も食欲もあるので緊急性はないにしても、歯石になりかけてる歯は既にグラついてるので、麻酔に耐えうる内に全ての歯を必要に応じて抜歯やスケーリングでリセットするのが最善との話だったんです。

麻酔に耐えうるかどうかは血液検査でわかるという。
待合室で震えが止まらないMOMOたん
c0206342_07294001.jpg

c0206342_07294160.jpg

結果、先生からエクセレントの判定をもらう
c0206342_07294247.jpg

心音もキレイで雑音もなし、数値では内臓も悪い所ないですと。それは嬉しかったけれど、次に求められるのは、こんなに小さな身体に麻酔をかけるかかけないかの判断。本当にキツかったな。

緊急性はないとはいえ、今後起こりうる病気を事前に防ぐ意味でもリセットするべきだろうと判断して、それから決心しました。今度の日曜日に手術を受けます。

c0206342_07294243.jpg

すごく緊張したんだね。ごめんね。
怖い思いをさせて本当にごめんね。

たかが抜歯の手術で大げさに聞こえたらすみません。しかし自分が人生で数回麻酔と手術の経験をしていて、その恐怖がトラウマになっているせいか、かなりナーバスになってます。しかも自分は心の準備をしての話だけどMOMOたんは何も知らずに、あたしのいない所で手術台に上がるのだから。本当に代われるものなら代わりたい。

長文にお付き合いありがとうございました。




[PR]
by bokuwarusty | 2017-08-09 06:57 | Trackback | Comments(4)